FXトレードでは、自分が買っている外貨レートがもっと良くなるであろうと思いたくなるのは誰でも同じですよね。1ドル110円でスタートしたトレードが、予想どおりに円安になると欲がでてきます。

そこで決裁すると利益を得られるのにもっと円安は進むなと考えたくなるものです。この状態ではまだ決裁をしてないので、含み益です。

わくわくしてきて、FXをやっていて一番嬉しい瞬間ですよね。もっと上がると思いたいのは当然ですが、もしかしたら下がっていく不安も沸いてきます。

そして含み益でなくて反対の状態が含み損で、予測に反してマイナスに動いているときです。FXトレードをやっていくと必ず含み益と含み損の状態になってきます。そのときには、冷静さを失わないように気をつけていきましょう。

気が付けばもう少しでゴールデンウィークに突入ですね。冬でガタガタと寒さに震える日が続くのかと思いきや、意外と暖かい日もあり。寒さが苦手な私としては、胸をなでおろすだけです。

ところで今週はどうなるか、まだ分かりませんけどね。さて今週注目したい経済指標です。 ざっと見渡す限りは、特に大きい発表はありませんね。要人発言には注意を払いつつも、そこまでピリピリする必要は無いかと思います。

だけど本日16日に予定されているアメリカの小売売上高・18日に予定されているベージュブック(米地区連銀経済報告書)は見ておきたいですよね。

特に。結果次第によっては、何か起きてしまうかもしれません。特に誰とは言いませんが大統領とか? でも大きい発表は無いとは言いつつも、どの指標も見逃せないものばかりです。しっかりとチェックして対策を立てて行きましょう!