カテゴリー: 未分類

原因から最適なコースをチョイス

出典:イラストAC

こんにちは!史郎です。

今回は通信制高校の選び方について紹介します。

通信制高校って登校日数が少なく、家に居る日が多いので選択地域はかなり広いと思います。

候補の高校が30校以上~など、多すぎて選択が大変になっています。

そこで、いくつかタイプ別におすすめな高校をお伝えしようと思います。

不登校の場合

学校への行きづらさは通信制高校には無縁です!

「登校数」を柔軟にチョイスできるのが大きなメリットで、週1~週5など希望通りのペースで通うことができますよ。

また、将来的に週5に増やしたい場合は、最初は週1からスタートして徐々に増やせるシステムもあります。

もちろん、どうしても登校したくない人でも構いません!

通信制高校の標準的な投稿数は年間20日程度ですし、最近ではインターネット授業を行うことで登校日をさらに減らすことも可能です。

学力不振の場合

出典:イラストAC

全日制高校の場合は理解度に関係なくドンドン授業は進んでいきますが、通信制高校は自身の理解に沿って授業を進めることが可能です!

例えば、個別指導や少人数制指導、英語や数学など科目に特化したコースなど様々あります。

勉強の内容がわからずに不登校になってしまった生徒は、ぜひ上記のようなコースを受けて自身回復に繋げてほしいですね。

今回紹介したように、通信制高校はその人にあったコースを柔軟に選ぶことができるんですよ。